あなたのための
Body: 

難病研究の支援

ライフ・フィットネスが積極的に支援するAugie's Questが、2006年からALS撲滅のために募った資金はおよそ4000万ドルに到達。

Image: 
Augie Nieto Photo
Body: 

ライフ・フィットネスは、人々のさらなる幸せと健康的な生活を実現するために尽力しています。フィットネスに対する情熱に根ざした当社の歩みは、世界中の人々のアクティブなライフスタイルをサポートする取り組みへと拡大しています。 フィットネス業界のグローバル・リーダーであるライフ・フィットネスは、Augie’s Questの取り組みに賛同することで当社の共同創設者に敬意を表するとともに、コミュニティに利益を還元しています。 

2005年、ライフ・フィットネスの共同創設者、Augie Nietoは筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されました。病気に立ち向かい、同様に病魔と闘う人々を元気づけようと、彼はALSへの啓発を促し、治療の開発研究機関に資金を供給するため、ALS撲滅を目的に掲げたAugie’s Quest基金を設立。その設立以来、ライフ・フィットネスは啓発活動、募金、当社社長のクリス・クローソンを通じた人脈形成に取り組んでいます。現在、Augie’s Quest基金を通じて集められた資金は、ALS治療のための研究プロジェクトに活用されています。

Image: 
Life Fitness Augies Quest Bike

Title: 
これまでの取り組み

Body: 

Augie's Questライフサイクル:ライフ・フィットネスのチーム全体の永続的な取り組みのサポートもあり、今日までにAugie’s Questが集めた資金は4500万ドル以上。2011年には、Augie’s Questの資金活動の一環としてLifecycle®エクササイズ・バイクのスペシャル エディションが制作されました。このバイクには、"From Success to Significance," という彼の名言が刻まれています。 ライフサイクル・バイクの詳細 ›

SOFITパートナーシップ:2013年、ライフ・フィットネスは、Augie's Questのために10,000ドルを調達し、ALSの治療法を見つけるという使命を果たすため、SoFitアプリの製作に参加しました。このアプリはメンバーのマイル数をトラッキングし、メンバーが記録したマイルごとにALS撲滅資金として1ドルを寄付するというものです。ライフ・フィットネスは、SoFitの寄付にマッチング拠出することを公約。そして目標額を確実に達成するため、2013 IHRSAに参加したライフ・フィットネスの担当者は、自らエレベーション・シリーズ・トレッドミルを漕ぎ続けたのです。 SOFITの詳細 ›

Body: 

将来に向けたリーダーシップ

本体: 

CLOSE

FIND MY LOCAL DISTRIBUTOR

Are you looking for your local commercial or home equipment distributor?